ビジネス・リーダーコーチング

世界のトップリーダーたちを見た同時通訳者によるコーチン

「答えは全てコーチー(コーチングを受ける人)の中にある。コーチにできるのは、コーチーが自分の中にある答えを見つけるサポートだけ」これは、私がコロンビア大学でコーチングを学んでいる時に言われた言葉です。そして、実際にコーチングセッションを行うなかで実感する言葉でもあります。

大きな、そして重要な決断だからこそ、「自分で決めた判断である」という意識が覚悟に繋がります。次々と現れる困難な状況の中で、問題を見極め、自分と向き合い、考え、決めることで最もパワフルな行動を引き起こせるのです。コーチー(コーチングを受ける人)が、「解決しようもない問題」「行き詰まってしまった」とコーチング中に頭を抱えながらセッションを続けていくうちに突然、堰を切ったように解決策と行動のアイデアを語り始める姿を何度も見てきました。「解決できない」と悩んでいる間も、答えを見つけるプロセスは着実に自分の中で進められている・・・まさに、「答えは全てコーチー(コーチングを受ける人)の中にある」と感じる瞬間です。

人は無意識に思考や行動の癖をつくり上げているものです。癖は自分の強みでもあり、これまでの人生で幾つもの困難を乗り越える中で培った自分なりの対処法であることも多いです。しかし、過去に直面したことがない新たなチャレンジに出会ったときには、思考や行動の癖は新しい解決策を見つける妨げにもなり得ます。自分の癖や心の中にある恐れに気づき、視野を広げることで新しいチャレンジを乗り越えるアプローチが生まれるのです。

通訳として約20年間、世界のトップリーダーと至近距離で仕事をし、彼らのやり方を観察してきたノウハウが詰まったビジネスリーダー・コーチングです。オーセンティックな自分だけが発揮できるパワーを引き出すお手伝いをします。

ビジネスリーダー・コーチングのプロセス
テーマは毎回コーチー(コーチングを受ける人)に決めて頂きます。6回コースのセッションを通して同じテーマを扱うこともあれば、その時に一番解決したい課題をお話し頂くこともあります。テーマによっては、単発コースをお選び頂き、一度のセッションで終了することもあります。コーチーの目的に合わせて進めています。ご質問やご要望がありましたらお気軽にお知らせください。

選択コース
単発または6回