ITCコーチング

「なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践」などの著者、ロバート・キーガン博士がハーバード大学で40年以上を費やした成人発達心理学の研究に基づいた行動変容メソッドに基づいたコーチング。人生における様々な出来事を通して気づかないうちに身につけた「変化への免疫」(変化を妨げる要因)に気づき、それを意識化することで行動変容を実現するためのワークです。「やると決めても挫折してしまう」「生活習慣を変えたいのに変えられない」など、「やりたいことは決まっているのに行動できない」「自分を変えたい」という方を対象としたコーチングです。

Qualified ITC Map Facilitator(ITCマップ認定ファシリテーター )

コース選択
単発、6回コース、1回+メールによるフォローアップ5回コース