英語コーチング

自分の目的にトコトン合わせた最も効率的な学習法のためのコーチン

「英語は学びたいけれど、何をしたら良いのかわからない」「いつの間にか挫折してしまった」などの悩みを抱える人への学習戦略&実践コーチング。英語をコミュニケーションのツールとして捉え、目標を明確にした上で必要なスキルに集中した実用的英語を習得するためのサポートをします。

英語コーチングのプロセス
コーチングではコーチー(コーチングを受ける人)に合わせてカスタマイズするので、プロセスはケースバイケースですが、共通しているのは現実的な目標設定、目的やライフスタイルに合わせた学習戦略、英語でのコミュニケーション戦略づくりと実行のサポートです。

巷にあふれる英会話学校や英語教材には、やたらと「ネイティブスピーカー」というキャッチコピーが目につきます。「日本語と同じ感覚で英語を喋れるようになりたい」「ネイティブスピーカーのように話したい」という人が多いことを反映しているようです。しかし、全く英語を話せないまま単身渡米し英語を学び、通訳として20年間仕事をしてきた私自身の経験から明言できるのは、ネイティブスピーカーを目指しているうちは、自分に必要な英語力は身につかないということです。

生まれた時から自然に思考の形成や意思伝達手段として使い続けてきた母国語と、大人になってから学ぶ言語を同じ感覚で使えるようになるレベルにするというのは、自分の経験から考えても現実的ではありません。

それでも、「自分の目的を達成するための実用的な英語」を身につけることは十分に可能です。英語コーチングでは、そのためのお手伝いをします。「英語=ネイティブスピーカーを目指すもの」ではなく、「英語=自分の目的を達成するためのコミュニケーションツール」と発想を切り替えて頂き、自分に必要な英語力を効率的に習得するためのお手伝いをします。

コース選択
単発、6回コース、1回+ワークシートによるフォローアップ5回コース